テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

勝利の美酒にて腹を壊す

打ち上げのビールが旨かった。
とても染みた。
といってもグラス2杯であとはコーラばかり飲んでいた。
ホットウーロンも頼んだ。
唐揚げとか餃子をおいしく食べた。

去年の一本目の発表会の打ち上げもこの中華屋さんで、僕は出演させてもらえなかったのでただでさえ苦手なビールが輪をかけて苦かった。楽しく人と話すことも出来ず、盛り上がってる人を内心覚めた瞳で見るしかなく、その態度にすら煮えきらないフラストレーションを感じた。
一年経ってあんなにビールが美味しいと思えるとは不思議であるなあ。
もちろん出演したから、ってのもあるけど、それだけではない働きができたし何より自分が帰属している集団に貢献出来ているというのはどんな酒よりも旨いし、どんな薬より効く。

千穐楽から一日たって風邪をひいたのか喉が痛いし、洟も出る。
火事場の馬鹿力を出したつもりもないけれど、体にかかっていた負荷がふと緩んで体調がいつもの不良に戻ったのだろう。
来週にはプレ稽古が始まり、すぐにも次の発表会に向けての戦場が待ち受けている。
ワクワクしている気がする。
今度の演出もおっかない老大家なわけだけど、今回の発表会で怒鳴られる人に怯まないしたたかさが回復できたのでなんとか戦っていきたい。

それにしても天気がいい。
昨日『ランペイジ巨獣大乱闘』をみて映画館に日傘を忘れた。
それを取りに行くところから僕の休みが始まるのである。