テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

三寒四温もうええてー

元気です。わりと。

昨日はいい天気すぎて今年こそ晴雨兼用の傘を買おうと決意を新たにし、メガネを調光レンズにしようと思った。
この前同期に「(この中で)いちばん黒いよ」と言われて、腹黒ってことかと思ったら日焼けのことで、やっぱり僕は地黒なんだなーと思った。半年日光から逃げるように暮らしてたのと血行がゴミだったから血色がなかったんだろう。
元気です。わりと。

ここ最近は稽古が楽しい。
とりあえず稽古イップスとかではなかったことが自他ともに認められそうなのでひと安心している。
やはり作品を立ち上げたり共同でなにか作っていくというのは不思議で楽しい。
演出家さんとは「芝居が陰気」と言われたことに対して
「素が出ました。気をつけます」
「いやな男だねぇ〜」
となごやかな会話を楽しめるようになってきたのでそれもまた重畳。
最近は日々穏やかで係の仕事も着々と粛々と勧められているのでなにも怖いことがない。
つい今年の一月くらいにはなんてことない作業に一憂に次ぐ一憂だったのに、脳機能と消化器官さえ回復してしまえばなんてことはない。
健常者に遅れをとらないぞーとよく分からないルサンチマンを滾らせながら日々おだやかに生きています。
ちゃんとテストステロンが出ているらしくヒゲの伸びが早い。

元気です。わりと。
先週は奥多摩の三頭山に同期や後輩8人で登った。
f:id:beplum:20180423121008j:plain
週6の稽古のあとの1日の休みを山のぼりに行くなんてとんだアクティブ人間になったものである。ネガティブでもアクティブは両立できると思った。
山登りに意味を見いだせない人もいるが、山登りには意味があった。精神も身体も気分がよかった。それをやったことない人に教えるのは難しいのだけど、人生のあらゆることがそうではなかろうか。
そもそも人生に意味なんて求めること自体がナンセンスとかいってみる。

あとレディプレイヤーワンみました。
あれまじクソやばい。二日続けて見に行った。
ただの祝祭。redemptionがちゃんとあって好きだった。ほんま泣いた。好き。ありがと。

いぬやしきとか娼年とかクレしんとかも見に行きたいけど今日は目黒シネマで大林宣彦2本立てです。
あとのんさんの個展にも行きたい。
やすみ、やすむのと遊ぶのとほしいけど、まぁしゃあない。