テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2018-03-06の花粉症に負けないぞ

今日は天気晴朗なれども風つよし。日陰は寒かった。花粉が辛い。

ここ最近はこの半年の半死半生と訣別すべく、ちょっと引くくらい活動的になっている。

今日は東京国立博物館に『仁和寺と御室派のみほとけ』展を見に行った。
f:id:beplum:20180306221322j:plain
目当ては葛井寺秘仏、千手観音である。大学の日本美術史の授業で習ってからいつかみたいと思っていた仏像が東京で見られるなんてラッキーだ。木芯乾漆で本当に1000本の腕があるのですごい。掌の中に包まれてるというか翼みたいだ。千の手は粘膜とか粘菌みたいにも見えてきてすごく不気味でアバンギャルドだけど不思議と安らぐような気もする。
他にも2.5mの明王像とか日本各地の仏像もよかったし、仁和寺伝来の書物の数々が1000年近い時間を経てもまだ残ってるのがすごい。紙と墨すごい。
空海が持ち帰った三十帖冊子のサイズ感が懐中で大事に抱えられる大きさで、書き込まれた文字の丁寧さにも人柄が窺い知れる。
他にも曼荼羅密教系の美術の過剰さ緻密さドギツさが楽しかった。
筆1本で強弱をつけるのは演劇で言うと「音が変わる」ってことなんですかね、と一緒に行った先輩と話したりした。変化こそ面白さとわかってはいてもなかなか出来ない。

昨日は明治神宮スケートリンクアイススケートをやった。
行きがかりで同期たちが企画してたものに誘われたので乗っからせてもらった。なんか後から押しかけてきた変なやつみたいでやや遠慮しかけたが(僕は慎み深すぎるので仲のいい同期にすら遠慮する)、今年の目標は去年の僕を苛んだ自主規制の撲滅なのでええいままよ、といってみた。
人生初スケートで何回かすってんころりんもしたが、腰が引けるとよくないとか靴はキツめに結ぶことや背筋を伸ばして前を見るとよいとか段々感覚が掴めてきてとても楽しかった。稽古も同様である。この半年、なにかが新しく出来る経験が全くなく、出来てたことが出来なくなり、最近やっとイライラしないくらいにはできるように回復してきたという感じだった。そこに来て全く初めてやる出来事に傷つきながらも習熟していくというのは小気味よく、ああ人生はこういうのが大事なんやなーと思った。レクリエーションとしてもひやいリンクで汗をかくのは楽しく、売店で買ったポカリやカップヌードルが二割増で美味しく感じた。
3時以降は少し安くなるので人が多かった。カップルも沢山おり、僕たちはめいめい好き勝手にすべってまったくロマンスはなかった。スケートデートはなんか妙にエロいというか自然に手とか繋げるし、密着するし、陸上では絶対にならないアタフタがそこはかとなく痴態じみてて静かにほくそ笑んだ。この日は同期に「変態」「キモい」とよく言われたが、空が青いと人々がいちいち言うたびに構ってられない。

その夜は下北沢のスズナリで『毒おんな』を見た。
ロビーに豊原功補氏からの差し入れがあり、思わず写真を撮った。主演はキョンキョンこと小泉今日子である。ふふふ。
すごい好きな作品だった。北海道の農場にやってきた妖しい美人がキョンキョンで、もう色っぽいの。やたら髪の毛かき上げるし、しなを作るし。『出会う男すべて狂わせるガール』である。客演のお2人がすごく似合ってて、そのうちの1人福本さんて方がすごく黒沢清に似てて作品のサスペンス具合も黒沢清っぽくて楽しかった。こういうペーソスというかユーモアのあるサスペンスは好きだ。見てて退屈しない。LINEとか出てくるのが書き下ろし新作みを感じた。男はみんなチンコから脊髄を生じとるわけやないけど、キョンキョンが助けを求めたら、その困り眉の角度を少しでも支えてあげたいと思うだろう。俺は思ったぞ。
高橋さんに久々に挨拶出来て嬉しかった。

開場前に近くの古本屋で『ジャンゴ繋がれざるもの
』『ジャージーボーイズ』『ヤンシュワンクマイエル』のパンフと出会ったので運命を信じてお救いした。下北沢は行くとお金が溶けるので怖い。

3月3日は同期の女子ふたりとちらし寿司を食べに行った。値段の書いてない寿司屋のカウンターでどういうシステムなのか分からなかったけど手際よく作られたちらし寿司が出てきた。ネタも米も味噌汁もおいしかった。ちらし寿司食べる日を作ってくれた人ありがとな。
そのあと3人で原宿のラフォーレミュージアムでやってる瀧本幹也展にいった。瀧本さんは『海街diary』『そして父になる』などの是枝作品、『大和ハウス』のリリーさんと深津さんが夫婦のCFなどを手がける売れっ子写真家である。『海街』が好きで名前を意識していた人が展覧会をやると知り、同期を誘ったのだが2人とも楽しんでくれたみたいで嬉しかった。やっぱり色味や構図に才気をビンビン感じる。名前は知らなくても絶対見たことある作家だから興味がある人は行ってほしい。入場無料だし。写真撮影もOKで楽しい。
f:id:beplum:20180306230246j:plain
f:id:beplum:20180306230312j:plain

そのあと歩いてNHKスタジオパークにいった。
土曜日だけどもう放送は終わっていて、それでも各種アミューズメントが充実しすぎており入場200円は神コスパである。アフレコ体験で忍たま乱太郎の土井先生をやって楽しかった。同期2人はキャスターと気象予報士体験もやってて擬似的に放送もされるのでとても楽しい。複数人でいくのがいい。絶対楽しい。NHKはなんだかんだ見たことない人いないから世代ごとに盛り上がれるし。朝ドラや大河のコーナーもあったが、我が家はテレビないので新作には燃えられなかった。

ほんで3人で『バーフバリ 王の凱旋』をみました。
僕はおかわりだったけど、一回目よりも面白くて最高でした。バーフバリは人類に与えられた福音なので各自健康になるためにもオススメします。

もりもり盛り沢山である。
おかげで貯金が底をついた。でも考えてみてください。今日が人生最後の日だとしたら宵越しの銭を持ちますか?計画性がないのを棚に上げてジョブズを気どると少しだけ生きやすくなった。

運良く受付のバイト代が入ったからギリギリ帰省できる。
僕が楽しそうにしてる文章よんでて楽しいです?
辛い時の方が読み応えあったとかあります?
まぁそんなんどうでもよくて楽しく生きていきたいですね。昨日、雨が降ったせいで急に申し訳なくなり、すごく楽しかった諸々のことが同じくらい切なくなって辛かったが寝たら治りました。

とりあえず花粉症で目も喉も鼻も最悪なので、僕が苦しんでるところを見て溜飲を下げる方も安心してください。