テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

レクリエーションとしての焼きそば

今日は12時まで寝られなかったので朝、洗濯ができた。天気がよかった。

寝る前になぜかホットケーキを焼いてみたくなりスーパーまでホットケーキミックスとかを買いに行った。朝10時に街に出るのが久しぶりで、新築のための地鎮祭をしていたり、スーパーの惣菜がまだ出来たてだったり、日差しのせいもあるが世界が少し彩度をあげた気がした。

なんかそういう気分になりカフェオレも買った。
ホットケーキは小学生の頃の土曜の朝ごはんになることが多かった。実家だとホットプレートで焼いた。
牛乳を余らすのがいやだったので水と卵を混ぜてミックスを加えたものを焼く。
1度濡れぶきんでフライパンを冷ます、油を引かないという箱裏の記述に従ってみると、やや薄いものの円全体が均質な焼き目が着いた。フライ返しがないのでうまくひっくり返せなかった。バターを落として食べたら、出来立てだしほんのり甘くておいしかった。温かいものを当分食べてなかった気がしたがそれは気のせいである。たしかにここ数日食パンしか齧ってなかったかもしれん。
2枚目は1枚目にかけたバターがフライパンに落ちたせいで焼きムラがついたしわりと焦げた。しかしながら見た目も風味も実家でよく食べたあのホットケーキに酷似しており、母さん油は引かん方がええみたいやで、と思いながらもぐもぐした。
1度濡れぶきんで冷ました方がなんか良さげになるらしいということを知ったので、濡れぶきんバターなしで3枚目を焼く。2枚めを頬張りながら焼いているので食いしん坊感が演出された。
焼きあがりは3枚目が一番上手くいったが、さすがに素ホットケーキを2枚食べたあとだと美味しさが分からず半分食べたところで箸を止めた。
カフェオレがおいしかった。

横になると気持ち悪くなったのでせっかく作ったホットケーキも吐くハメになったが、作りたいという気持ちに素直に行動できた点は高く評価したい。

目が覚めると4時過ぎであんまり寝られず頭が痛かった。
ジャスティスリーグ見に行こうかなという気があったが、布団から動ける気配がなく気のせいだった。
そういえばこの前の決起会から稽古に行けてない。うまく調整ができず今日も行けなかった。

相変わらず食欲はわかなかったが、どうやら三日前に唐揚げを食べてからこんな感じだなということに気づき、揚げ物は食べれても後日状態異常を起こすという推論を得た。
そこで食欲のことは無視してとりあえずなにか作ってみたいという決起会のカレー作り以来の創作意欲を信じ、スーパーに向かう。
エスカレーターを降りてるところで焼きそばありやなと思ったのでキャベツと麺を買った。

実を言うと一人暮らし5年目なのだが、ほぼ自炊らしい自炊をしてこなかった。宅飲みとか人んちでごはんを作る手伝いは率先してやっていたが、大学時代からレンジに頼っていたので炒めるとかしていない(備えつけの電子調理器が壊れてたというのもある)。鍋をレンジで作るようになったのも昨年の冬からである。
今回母がカセットコンロを導入してくれたおかげで今朝のホットケーキに続いて焼きそばが作れるというわけである。
空腹時に買い物にいくと買いすぎると聞いたことがあるが、調理までの間食すらも買わないのでこの状態も悪くない。
家でじっとしてるのはつらいが、食材をきったり炒めたりするのはレクリエーションとして楽しい。
やってみたら思ったよりうまく出来なかったが、食べてみたらおいしいなと思った。なにをするにもうまく出来ないと思ってしまうのは諸症状のひとつなので仕方がない。レクリエーションさえ出来ればと思っていたが成果物を摂食することが出来てよかった。
今日の偉いところは食べたあとすぐ片付けまでやったところなのでこれは次回へのモチベーションも担保されることだろう。
焼きそば食べ終わったら、早食いが治ってないせいで満腹感がなかったが今日既に1R(リバース)しているし追い討ちはやめることにしたのも偉い。

暗い部屋でじーっとして寝たきり雀になっていると意欲もなにもなくなるが、ふと料理を作るという新しいタスクに挑戦してみると切れ切れだったシナプスがかろうじてなんとかなる気がする。
元気になっても意味無いとか自分ひとりだと作ってもおもんないとか言わんとやってみるもんである。

明日もなにか作る気になれたら嬉しい。
いつか小林銅蟲先生のパルみたいなことが出来たらかっこいいね。