テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-11-12のキア無・理ーブスがゆく

あっという間に11月。先日23歳になりました。
毎年誕生日はエモい気持ちになってエモい文章を書き、Facebookでいいねをもらって悦に浸るという恒例行事があるのですが、今年はそんなエモさが湧く前に体調が悪くて出来ませんでした。
困ったものですね。

みなさんはお元気ですか。
僕の方は相変わらずです(相変わらず元気でないの意)。

今日は1年生ミーティングというものがあったので前回のエントリぶりに信濃町まで行きました。
ワクワクしたのかなんなのか7時くらいまで寝られず、コンビニにほうじ茶ラテを買いに行くと(最近ほうじ茶ラテ市民権あって嬉しい)、空が澄み渡る白さと朝焼けのペールトーンで綺麗だなと思いました。ついでに空気を吸うとクールなフレイバーでとても爽やかでした。
気持ちのよい目覚めみたいですが、そのあと頑張って寝ました。
昼頃めざましかけたけどそれとは関係なく起き、はわはわしながら電車に乗ります。
とりあえず起きられたので第一関門クリアですね。

今は集中講義の真っ最中。今日はダンスの最後の授業で、ちょうど稽古場に入るとラストダンスを踊ってるところでした。
熱気がすごい。あとみんなの楽しそうな踊りを見てると自分は踊ってないけど楽しい気分をもらった気がしました。なんなら少し踊りたかったなと思ったのは我ながらびっくりです。
集合写真を撮る時にみんな気さくにベっぴーも入りなと言ってくれたのでありがたくお邪魔しましたが、みんなが半袖のシャツの中、コートにマフラーの文化部が紛れ込んでしまいとても場違いだなと撮れた写真を見て苦笑いです。

卒公で野枝を演じる先輩に『村に火をつけ白痴になれ』って評伝を貸すと約束していたのでそれをようやく渡せました。「12日に行きます。もしかしたらもっと早くいけるのでその時渡します」といっていたのに12日より前には持っていけず、デッドラインこそ割らなかったものの日々わだかまっていたミッションを達成しました〇。
あとベイビードライバーにハマった同期にショーンオブザデッドとホットファズを貸す約束を守れたので◎。


ほんでもって1年生ミーティングです。
ざっくりいうと来年以降の話とかも出てみんなちゃんと発言してて頼もしいというか燃えたというかワクワクしました。進級当初、係を決める時の話し合いは遅々として進まず、なんかイライラしたので僕がやるよという局面もあったり大丈夫なのかこれと思ったものですが、あれから7ヶ月、みんな頼もしくて僕の自慢の同期だなーと思いながら見ていました。
そんな中で自分も力になりたい、戦力になりたい、頼りにされたい、みんなに貢献したい、足手まといはいやだー、どうして僕は無力なのだという感情がグルグルしており、どうしてこういう時にすっと手を挙げられないのかねーともどかしく思いつつ、パンフチラシの助っ人にはしれっと収まることが出来ました。
やるといっといて出来ないのが一番いやなのだけど、そこを張り合いにして出来たらなーと思います。
みんな優しいから大事にしてくれるけどそれに甘えると立てなくなりそうなのでつかまり立ちから始めたいです。自意識のある赤ちゃんってきっと怖いだろうと思いますが、ぼくは色々1人前じゃないので今はそんな感じです。
会議中、僕に文章を書く仕事を振りたいという流れがあったのは素直にありがたく、場違いな文化部にも居場所はあるのだねーとしんみりしました。
先月は元気になっても意味ないなーとか思っていましたが、僕の帰る場所はあるので元気になりたいですね。

ミーティングが終わるとこのまますぐ帰るのも物足りなく思え、同期が行くといっていたのに便乗する形で代官山でやってるカクシュク展という展示を見に行きました。
同期や先輩がパフォーマンスしたり、展示をしたりしとるらしいのはTwitterで見て知ってましたがまさか行けると思わなかったので嬉しくもあり、同時に乗り換えで出くわす人混みにあ、これは、あ、あ、と弱気になりつつ、どうにかおしゃれタウン代官山に初潜入しました。
展示はオシャレーなカフェの2階で、オシャレーにやっていました。
パフォーマンスは見れなかったけど、女の子たちが毛糸を引っつけてたりするので猫みたいだなと思いました。

帰りは渋谷で乗り換えで、人混みの中町山さんの新刊を買いにいって大幅にHPを削りながらもどうにかこうにか帰宅しました。
いまお風呂に埋まりながらトランボみたいにこのブログを書いています。
人に会うのはエネルギーを使いますが、その分エネルギーを貰うことを何百回目かで知る1日でした。
人から貰うエネルギーの総量が早いとこ使うのを上回るといいなー。

今日はこういうやや腑抜けた文章でご機嫌を伺いました。
ほいじゃ。