テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-09-23の大気

今日は曇り。肌寒い。肌で寒さを感じるのが秋。呼吸で寒さを感じるのが冬。

今日は三代目J Soul Brothersマイク・タイソンジャッキー・チェンとバスケをする夢を見た。
3代目が相手で、タイソンとジャッキーが仲間だった。なぜかAKIRAさんがダンクシュートを決めていた。3代目の人じゃないのに。
タイソンは見た目通り動きが遅くて頼りにならず、ジャッキーも華麗な動きをしてくれるものかと思ったら頼りなかった。僕も大して活躍していない。
もうひとつはなぜか高校の頃に戻っていて先生が模範解答に出てくる「メンヘラ」という言葉について僕に尋ねてきて、「気持ちが落ち込むのは誰にでもあることだけど、その後の対処を自分ひとりでできなくなっている人」という説明をしたら教室中から拍手された。
いずれも変な夢だった。

母が出かけたので起きてから食事へのモチベーションがあがらなかったが、プリンとヨーグルトを食べた。1人の自室は妙に広く、母とはいえ他人だなと改めて思った。
マイケル・ベイの13時間という映画を見た。戦闘シーンがいかつくてよかった。
家にいるのも飽きたし、映画を見るのも疲れるので図書館まで散歩することにした。大気中にはキンモクセイの成分が混じっており、秋だと分かる。
みれば緑色の中に黄色いドットをちらつかせるキンモクセイが咲いていた。1年の中で一番好きな1週間が始まる。冴えた空気と甘々なキンモクセイの香り。
東京にもちゃんとキンモクセイは咲く。
図書館で雑誌コーナーをウロウロした。an・anの高橋一生はかっこよかった。これになりたい。アウトレイジ特集のcutを読んでたらヤクザの出てくる戯曲を書けそうな気がしてきて少し興奮した。ヤクザが出てくる映画はたくさんあるけど、ヤクザが主役の(暴力装置としてでないヤクザそのもの)戯曲は少ないのでは?シダの群れとかあったか。映画を撮りたいではなくて戯曲が書けそうと思う辺りにややほくそ笑んでしまった。
ヨーグルトとプリンしか食べてないのに、お腹が痛くなりトイレに行く。むしろその二つが冷えていたのが原因だろうか。母といはいえ他人がいたことに張り詰めていたのだろうか。
少し回復してきただけに、この感じはやるせなかった。帰りにパン屋に寄ってパンを買い、家に帰って暖かいココアを入れた。
食欲ってなんだろう。ポテトフライが食べたくなった。

今日は仕込みがあったからきっとアトリエにセットが組み上がってるのだろう、などと考えると少しばかり冷えた思いがする。それは秋の陽気のせいなのか、体が虚弱だからなのか、両方なのか。
明日からまたおかゆをゆっくり食べてみよう。
焦りは禁物である。