テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-09-15のぬかるみにて

今日は曇り。頭が痛い。

ここ数日でわかったことがある。
固形物の方が吐きやすいということである。
豆腐やヨーグルトは消化に良さそうで食べてみるのだが、胃に収まったと思ったらひょっこり出かけようとしてくる。
食道にへばりつく感じで不快感がすごい。1回で吐ききれない。ここ数日で吐くのが上手くなった気がする。インナーマッスルに効果があるのかもしれない。
昔は胃腸が弱くて何を食べても下していたが、ここ数日は食べたものが生きて腸まで届かない。
だいたいゲロリンチョしてしまう。
読者諸兄もこんなことを読みたくないだろうが、他にすることがないので勘弁してほしい。

昨日一昨日が1番しんどかった。
それは主に精神的なものだと思うが、汗はじとーっとするし、不義理をして人々から不興を買うばかりか、再起する気力や体力も湧かない気分になる。
まだインフルエンザした時の方が元気だった。
こんなことで負けてたまるかみたいな意地があった。
けど今はそういう気力や体力がない。稽古のことを考えると不安感が勝って困る。

ぬかるみにハマる時はハマろうと思ってハマることは少ない。
気がついたら足を取られて気がついたら地面が踏みしめられないくらいグズグズになってきて前にも後ろにも進めなくなる。
誰もそこに小石や水溜りを見てはいないのに、気がついたらつまづいている。
手を貸してくれる人や待ってくれる人がいると嬉しい時もあるが、いつも申し訳なくてその手を取れない。
ほっておいて自力で起き上がれるかというとそういう性分でもなく、気がつくと顎の下まで埋まり、口と鼻だけ出していくか、やがては沈んでしまう。
はいだした後、どれだけ体を洗っても足跡が残ってしまい泥んこのことを思い出す。僕は泥んこから逃げ切ることは出来んのかーと思わされる。

今回はいつまでかかるだろうか、いやむしろどうすればいいのか、などと先のことを考えたり、あの時頑張ればなど過ぎたことを悔いているとしんどい。マインドフルネス。
なにも考えたくないが、お酒はまったく効果が無いことがわかったので、おとなしく薬を飲む。

そろそろ辛くなったので書くのもやめる。