テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-09-04の経過観察

さっき胸焼けが気持ち悪くなって夜風に当たろうと思ったので外に出た。
胸焼けには炭酸水だと思い、コンビニでこれを買い求める。
もう少し歩こうかと思ったら小雨が降り始めてきた。
秋雨だ。これは風邪をこじらせるなと思い、気だるさのまま家へと戻った。

ここ2日寝込んでいる。この2日は稽古があったので、焦りながら寝込んでいる。
昨日は朝から起き上がれず、熱を測ってみても平熱なのに頭と体は熱い。12時からの勉強会も16時からのミーティングも18時からの稽古も日に3度も行こうかとしながら家から出られなかった。シャワーも浴びれたし服も着替えられたのに。
稽古行きたくないとよくここに書くが、さすがにこれはおかしい。なんだかんだ行くのに。
季節の変わり目に自律神経が対応しきれてない時のやつだーとなった。
食欲もない。甘いものなら食べたいすらない。かろうじて甘酒は飲んでおいた。
ここも久々に書きたくなくなって書かなかった。
今日のダーリンみたいな長寿番組にしたかったが、いきなり富士山に登ろうとしたのが間違いだった。
まぁ1日くらい書かんでもえかろーという気分。
試しにシン・ゴジラを流してみたが、少しも面白いと思えず、なんだこのアニメみたいな会話は?などとイライラしていた。おかしい。体調悪いというか感受性のバイタルがない。おかしい。外はすっかり秋の涼しさだったが、クーラーを下げても体が暑くてだるかった。

今日は一応11:30集合に間に合うように起きれたのだが、家を出る気力がわかず、結局今日も休みますと打ち込んで逡巡しながら送信していた。
サボりたいわけではないんだけども、体が動かない。
ここ2日フラッシュバックということを考えている。
大学3年で学校行けなくなった時。
高2で不登校になった時。
あの時を思い出して怖くなる。
ズルズルズルズル心と体の連携が途切れたままで、その接続を試すんだけどそれが出来ないままのあの辛いやつ。
去年は上京一年目の気合で、僕はもう立ち止まらないぞ!などと意気込み、休みグセがつきそうな時も多少無理していっていたがここに来てこれである。

ゴドーの、たしか本番二日目にマインドフルネスという言葉をきいた。
過去のことや未来のことに思いを馳せるのは不安だから、ただ現在のことだけを考えるのが体に良いみたいなやつ。
今回はなんかそれが出来てなかった感ある。
季節の変わり目に弱すぎる。
かろうじてこのブログを書いて思い出せたのは、そういや高校も復帰できたし、大学行かないままだけど東京には来れてるなーということで。

1日2日の陥没で僕の22年は否定出来ない
ということは思い知るためにも改めて書いておく。
やはり僕は文章を書いた方が調子がでるのかもしれない。
明日はタタキに行こうと思っている。人に会う。稽古の進捗を聞く。タタキに貢献する。
1歩ずつ。1発ずつ。困った時はクリードへのロッキーの言葉を思い出す。

心配のLINEをしてくれる母と友人にありがとうである。