テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-08-15の8月31日

今日は雨。

静かに雨が降っていて心地よかった。
カーテンをあけたら細い雨がスーッと音もなく降っていて地面が見事に濡れていた。
こういう日が好きだ。薄暗い部屋で本とか読みたい。映画をぼーっと見たい。

今日は五度寝して起きたら3時だった。
夢も何個か見たが、父母妹と岡山の友達が出てきたり、かと思うと地元の街で雨やどりをしたりして、いよいよ帰省したいらしい。
体が眠たいままなので家から出たくなかった。
ふと思い立ってスパゲティを茹でて水で締めてミートソースにつけて食べた。つけ麺と呼ぶにはあまりにお粗末で大して美味しくもなかった。
トランボ繋がりでスパルタカスを見た。カーク・ダグラスが精悍すぎてかっこよかった。風格があるよね昔の映画スターは。
夜行バスを予約した。支払いに行かなきゃいけない。

スパルタカス見終わったら台本を読もうと思い、家じゃ出来ないなと思ったのでカフェに行った。
行ったはいいが、22時までだったので入らずに帰った。やる気になったのが21時なのがまずかったな。
そこから2時間ほどカット部分とにらめっこしてたら、首が痛い。
カット部分はほとんど自分と関係ないといえば関係ないので戦略をミスったかもしれん。
mp3が再生されず、色々詰んでいて、やたらに顔がかゆい。
明日が来るのが恐ろしい。腹の奥の方がウヨウヨしていて夏休みが終わるみたいな気分になってる。しかも宿題が片付いてない時の。

三つ子の魂百までというが、夏休みの嫌な気分がまだ続くなんて生きていくのに難儀するなぁ。
人に会うのが怖いし、台本読むのも怖いし、早起きできるのか怖いし、また食欲がなくなってきたのも怖い。
とりあえずお風呂に入って息をしっかり吐けば大丈夫になるだろうか。