テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-08-13の地中

今日は曇り。暑かった。

昨日はなんとなくそういう気分になったので『スパイダーマン ホームカミング』を見に行った。
3年前にアメイジングスパイダーマン2新宿ピカデリーで見て(ももクロのライブで東京きてた)、3の製作が中止になって、マーベルで新しく作るという大人の事情にびっくりしつつ、新しいスパイダーマンがトムホランド君に決まり、なんとも笑顔の似合う子だなーと思ったら僕より年下で、『シビルウォー』でお目見えした時のハマりっぷりというか、はしゃぐガキっぽさも含めて好きだった。
監督のジョン・ワッツの『コップカー』を見たのが去年の夏で、この監督の作るスパイダーマンは面白いやろなーと思ってたらもう公開である。映画を見てると時の経つのが早い。
『ホームカミング』は三回目のスパイダーマン1作目だけあってステレオタイプなベンおじさんのくだりとかなく、同級生の多様さがいかにも2017年で楽しい。今までで1番応援したくなるピーター・パーカーだった。明るすぎるような気もしていたけど、ちゃんとスパイダーマンらしい友達や青春とヒーローが天秤に載る瞬間があってよかった。
楽しみにしていた映画が面白かったのでよい日だなーと思った。

家に帰ってからキルラキルをみて2時前くらいに寝落ちした。
起きたら13時くらいで見事に生活リズムがだらけてきた。電気代を払いに外に出たらとても暑くてうんざりする。スーパーでおはぎとポテチとカボチャのてんぷらを買った。ひきこもりのお供にジャンクなものを。
トランスフォーマートランスフォーマーリベンジを見る。
最後の騎士王が長かったと思って、オリジナルならもっと面白かったよなーと思って見直してみたらそんなでもなかった。導入長いし、ずっと爆発するし。いまさらトランスフォーマーにそんな文句つけるのもお門違いだけど。
それから池袋ウエストゲートパークの一巻を見た。ケンワタナベが若い。池袋の東京芸術劇場が出てきて、ここに行くようになったんだなーとか思った。
池袋はおっかない街なのかもしれないけど、まだその顔を知らない。

昼に揚げ物を食べたせいか体が重い。ずっと映画かドラマを見てたせいか頭も重い。
7月からずっと放置されてた流しの皿とかをようやく洗う。僕はわりときれい好きで通っているはずなんだが、家は汚い。この場合本当の自分はズボラとみなされがちだが、それは陥りやすい誤謬だと思う。人前での自分も自分だし、1人の時も自分である。どちらも等価に自分だろう。分人主義はそういうものである。
ようやく皿を洗う気になったのはスパゲティ茹でようと思ったからだけどなんかうんざりして洗うだけ洗って諦めた。
おいしい中華が食べたいなーと思いながらカップ麺の油そばを食べたら油が回って食べ切るのがしんどかった。

今日は後輩がコミケに行ってた。コミケ、1回行ってみたいけど怖い。人混みも欲しい本がたくさんありそうなのも。
今日の昼間、友達が掃除中に出てきた中学生くらいの時のノートを晒していてなんかほっこりした。僕もその頃のノート取ってあるからなんか親近感あった。友達たちの中学時代とかどんなだったんだろーと思うことはよくある。みんなかつては中学生だったりしたらしいがほんとだろうか。
五分前仮説じゃないけど僕と出会う前の人生がいちいちあったなんてこの世は怖い。街を歩く人にも、夜景の明かりの下にも何10年か分の暮らしがあり、考え方の違いがあるなんて考えると恐ろしい。
僕にもそれがあるし、それを人に話す機会がたまにあったりする。生きていくのは怖いなぁ。

あんなにダラダラするだけの休みが恋しかったのに、まだまだ足りない気がする。友達とごはんを食べたいかもしれない。やっぱりまだ1人がいいかもしれない。掃除をいい加減やった方がいいかもしれない。もう少し毛布にくるまっていたい。そろそろ実家に帰りたい。というか岡山で友達に会いたい。
台本、まだ開きたくない。
この前の読みあわせの時とか思ったけど知識や語彙でややアドバンテージあるから余裕ぶっこいてる。もっと深める努力をすべきだけど積年の休みたさが解消されない。

もう少し、もう少し、あともう少し。