テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-08-11の停電

今日は曇り。めちゃくちゃ涼しくて怪しくてとてもよい。こんな爽やかな曇りの日なら毎日でもいいぞ。夏らしさなんかどうでもいい。過ごしやすさの方が大事。

昨日はバーベキュー楽しかったなーと思った。
トランスフォーマーで寝てしまって悔しい。2014年にロストエイジ倉敷まで見に行ったのが懐かしい。帰省前に寄ったんだ。あれから3年。僕は帰省いつしようか考えながらトランスフォーマーをみていた。
今日は起きたら13時過ぎで、やっと休みって感じがある。

今日こそは絶対に家から出ないぞという強い気持ちを胸に、ゴロゴロした。
ホドロフスキーの惑星』と『トランボ
ハリウッドに最も嫌われた男』を見た。
トランボはとてもよかった。生き方はいつだって社会や時代や体制によって制限されるけど、それに負けて自分の良心をむざむざ殺すのは嫌だ。
実在の人物が出てくる映画は好きだ。
自分もそうありたいと思う。
家族を蔑ろにしてないとは言えないけど、支えあってるのは映画という作りもんだとしてもかっこよかった。

映画館に行きたいという気分はあるが、家から出たくない。充電というと使われるためのという感じがあるが、停電でいい。
僕は放電するために充電するのではなく、停電するために停電したい。
もっともっと停電しよう。そのうち充電したくなる。そのうち放電したくなるだろう。