テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-08-08の暑さ気だるさ悩ましさ

今日は晴れ。ほんまイラつく晴れ。湿度も激烈に不快。

昨日の夜HiGH&LOWのドラマシリーズを一年遅れで見始めてすごく感動した。やはりアクションシーンの次元が数段違う。長回しでゴチャゴチャしてるのにグルグル動いてなおかつ何が起こってるのかがよく分かる。ドラマパートはまぁそんなにだけど、こんなに中学生の夢が詰まったオリジナルドラマがあっていいのだろうか。スモーキーが好きだやっぱり。村山の良さもわかってきた。
あとキルラキルも見始めた。中島かずきが書く過剰なセリフによく動く、動きまくるすしおさんのキャラが楽しい。纏流子かわいいよ纏流子。少年漫画的階級闘争ってやっぱいいよね。

そんなこんなで疲れをエンターテインメントで流していたら朝寝坊して、仕込みに30分遅刻した。
今日も仕込みの手伝い。
10時半から21時までの労役。
なにかを作るのは楽しいけど疲れる。暑いし蒸し蒸しするし、心が砂になる。
僕は奴隷じゃないので少し優しくされたからってころっと美談に出来ないし、僕は鉄砲玉じゃないのでちゃんとイライラするし、僕は人足じゃないのであくせく汗水垂らすことに価値を見いだせない。どんな人間だってやがては死んでいく。鋭利なものでたくさん刺したら死んでしまうだろう。
お金じゃなくて経験とかいう言葉、大嫌い。そんな国ではオリンピックのために人が死んでいきます。
心の中の金子光晴に、石川啄木に、中原中也に励まされながら、同時に彼らを励まして時間が過ぎた。
『問題のあるレストラン』の女達は他人事じゃなくて当たり前にある悲しみだったんだねー。
年輪のように加齢に伴って生きざまの美しさが加算されるのならば、年長者は無条件に敬うべきだけどただの他人にいちいち恭しく生きるには人生は短い。
何が言いたいかと言うとそろそろ一人になって休まないとやばいってことです。

仕込みが終わって300ページの台本を読む気力が帰宅後に湧く自信がなかったので、同期を誘ってファミレスで12時まで読む会をやった。おかげでだいぶ読めたけどもうダメだ。なんで明日も朝から出張っていかないとならんのか。
休みたい。行ったら行ったで楽しいのかも知れんけど。
今読んでる作品は洋画っぽくて楽しい。
ダヴィンチコード』とか『黄金のアデーレ』とか『ミケランジェロ・プロジェクト』とか『アラビアのロレンス』。マンガの『シュトヘル』にも似てるかもね。
こうやって他の作品を想起できる時は楽しい。
明日はきっと楽しいだろう。根拠はない。パワーストーンもぼりぼり食べてないけど僕は奴隷じゃないのでそう考える自由くらいはあるだろう。