テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-08-04はしょにち!

今日は曇り。本番初日。

昨日の夜カウボーイビバップの天国の扉をみて、何を思ったかテラフォーマーズを見ながら寝落ちした。昨日やたらキスする男達を観察したせいか夢の中で僕も唇を奪われていた。

朝起きるとやや寝違えて首が痛かった。
湿布を貼る。
初日だけど焦りや気負いとは程遠いいつも通りな気分で電車に乗る。
初日なのでPerfumeのハンドサインTシャツを着た。2016年のチェンジ×チェンジの本番、わが町、女の一生、夏の夜の夢と常に本番の日はこの爽やかな水色のTシャツと決めている。
みんなにかわいいねと言ってもらえて嬉しかった。女子かよ。その都度Perfumeが好きというアピールになるのでこのTシャツは便利である。明日はドームTシャツでいこう。

12時から三回目のゲネ。ゲネを3回というのが新鮮であるが、やや疲れも出たらしくなんとなく回転量や熱量に不満が残る自分の演技。薄皮1枚及ばない感じ。終わってから右脚が妙に痛かったので昼にうどんを食べてイブを飲んだら治った。薬はすごい。
楽屋は昨日よりもみんな静かだった。
昨日は女の子からかわいい顔と言われて浮かれていたが、今日は男子から「男子でキスしないと死ぬってなったらべっぴーだから」と言われて焦る。「そのうち掘られるんじゃね?」という先輩。
ここは刑務所かマグロ漁船なのか。
同期と大河ドラマに出るなら何役っぽいか考える遊びをしたが、僕は徳川慶喜と言われた。名君と暗君二つ我にありやんけ。ある同期にジョン万次郎を配役できた瞬間は対戦相手も感服という感じで気持ちよかった。

18:30から本番。
みんなそれぞれソワソワしだして面白い。楽屋灯に切り替わったせいか、みんなの緊張が溶けだしたような気がした。
続々届く差し入れ。同期の親御さんからの手作りのいなり寿司とか先輩のお父さんから送られてきた柿の葉寿司とかシューアイスとかおかきとかおいしかった。いなりを2つ食べたせいで先輩の分がなくなったので詫びにアーモンドチョコをあげた。
で肝心の出番であるが、袖で手汗と足汗が滲んできて、へー緊張するんだーと思った。無意識までは操れない。
出来はと言うと昼の時よりは納得いく出来だった。お客さんも暖かくて結構笑ってくれてた。やはりお客さんあっての演劇というか、最後のピースがハマった感があった。鶏の骨の軟骨が中々口からいなくならないのは困ったものであるが、ここまで来たらがっつりやるしかない。
出番のあとの楽屋はまた観察したりおしゃべりしたり肩もみ屋さんをした。転校生感を払拭できてきてよい。相変わらず物静かキャラだけど。楽屋の席がクーラーから遠いので暑苦しい。色々席を渡ってみよう。

終演が9時半で、見に来てくれた高校の同級生と話した。
以前俳優についての逆説をやった時以来で見に来た子なので色々凄かった、ポッツォとラッキーが印象に残ったと言っていた。
せっかくなのでごはんを食べにいって仕事の愚痴とか聞いてあげた。
一番嬉しかったのは、彼の体調的に僕の出番が終わったら1幕で帰ろうと思ってたけどいざ1幕終わったら2幕も見たいと思ったから最後まで見たと言ってもらえたのがたまらんかった。お話はよく分からんけど引き込まれたという言葉も話半分に聞くとしても嬉しい。ストーリーという骨のない怪物をどうにか僕たち29人で仕留められているらしいぞ。
やはり本番は嬉しい楽しい大好き。差し入れもあるし、客出しで友達に会えるし、拍手貰えるし。ダメダメな稽古があったから今があると思うのは認知的不共和に対する敗北だろうか。
とにかくもシングルキャストなのであと2日3公演はこれを味わえる。

明日も同様に明瞭に中絶された過去の実験に照らし照らし合わせてやるぜ!