テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-07-18の天変

今日は晴れ、のち雷雨および雹。13。

アトリエで稽古してたらバババババみたいな音がしてびっくりしたけど、どうやら雹だったらしい。雷もゴロゴロしてた。
稽古終わりに仕込みをする時には晴れてたのでなんというか不思議である。
インドの方ではヴェーダとか作ったというが自然が恐ろしかったらそういうのするよねと思う。名前をつけたり言葉をつけたら一応は安心できるから。お父さんとかお母さんっていうのも友達の呼び方もあるいは呪なのかもしれない。
今日の仕込みでようやく舞台が整った。ほほーこんなんなるんかーという感じ。パンチが効いており、よい。
今日で1週間終わりでようやく明日は休み。ちゃんと電源を切りたいが、用事を入れてしまった。
この3ヶ月、極端に暇か極端に疲れてるかどっちかで、どっちがいいかと言われたらそりゃ忙しい方だけど疲れてると色んなものに心が使えなくなる。映画を見に行っても心から楽しめないし、恋心に水をやったり日に当てたりも面倒になるし、ごはんは食べられるようになったし、夜も眠くなって寝られるし、朝起きられるけどどこか充足とは言えない。
卒公の時は日々常在戦場みたいな気概があり、それはそれで疲れたがテストステロンがちゃんと分泌されていたらしくマッドマックス見てる時みたいな好戦的で活劇的な心持ちになったものである。
まぁ焦ってもしょうがない。空焚きしたらやかんから白い煙がでてしまう。

今日は一段とげんなりしているが、これはきっと気圧のせいだ。そういうことにしておこう。