テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-07-11のアウチ

今日は晴れ。18。

8時過ぎに起きられて二度寝したら9時50分だった。
終わった。遅刻だ。村八分だ。もう誰も僕のことを相手してくれないと絶望しながら衣装合わせのためにいつもよりたくさんの荷物を両手に抱えて満員電車に乗る。
心が砂になりそうだから息をしっかり吐く。焦っても電車は速まらないので遅刻の詫びをLINEして立ちすくむ。
本を読むはずの朝の電車の時間が好きなのに焼け野原みたいな気持ちで時間の遅さに苛立つ。
点呼とラジオ体操と掃除が終わっていた。
すいませんすいませんと腰も頭も低くやっていく…昨日と同じくアイスコーヒー買ってこいよと同期の女子に絡まれるが、冗談だと思っていいのかわからなくて不安になる。僕は大学時代、律儀にハーゲンダッツを買いに行ったりして逆に引かれたりした男だ。
声をかけてくれる方がまだマシで、気にされないことがひどく恐ろしい。誰も目を合わせてくれない気がする。いや別に普段から目を合わせてないかもしれんけど。
気分だけ気分だけと言い聞かせても中々汗は引かない。
他の人が遅れてもそこまで気に止めないけど自分がやるとひどく惨めでやるせない。
暑さや疲れはみんなそうだというのも正しいけど、正しさは時に人を殺す。
高3の頃毎日遅れて教室に入ってたけどみんなそういう子だと思って受け入れてくれていたなーと思い出す。僕は人より体が強くない。それはそれとしてしょうがないことにはしたくない。
演劇も軍隊と一緒で足並みが揃うところから戦争が始まっている。
『ハクソーリッジ』のデズモンドみたいになれたらなーと思う。

今日からアトリエで読み合わせ。
広いから好きだ。楽屋にちゃんと自分の席があるのも嬉しい。去年は席なんて流動的で椅子なんか出したらイライラする狭さだったけど、14人なので常に席があって嬉しい。やっと研修科の一員になれた気がする。僕の席がある。そのことがことのほか嬉しかったが、今日は遅刻の負い目で相殺だよ。

今日も仕込み。パンチを敷いたりパネルを立てたり。
カンナをかけてて刃こぼれがひどいので刃を替えることにした。
30分かかって刃は替えられたけど、うまく噛み合わなくて全然するする行かなかった。もうカンナをかける工程もとっくに終わってたけど。
これに暗喩を感じるほどの詩情は疲労により沸きませんでした。よかったですね。
ちったぁ役に立てているのかなー。

稽古開始すぐは一日いけば休みみたいなのが続いたのでここに来ての休みがありがたい。
立ち稽古までの準備のウェイトが高いのでセリフ覚えもがむばる。
とりあえずこの寝ても取れない疲れを取りたい。