テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-06-04の寝言

今日は曇り。

今朝方エルトポを見た。ホドロフスキーによるミッドナイトムービーの元祖。
深夜に相応しいへんてこりんで妙ちきりんだけど、よくよく見るとシンプルで逞しい映画だった。
演劇からキャリアをスタートしたホドロフスキーだけあってセリフよりも体で語ることが多くてすごいなーと思った。
ホドロフスキー、近所にいたら絶対いやだけどこの世界にいてくれるのは頼もしいというかおもろいなーと思う。
リアリティのダンスでもそうだったけどフリークスの人が普通に溶け込んでいてホドロフスキーはすごいなーと思った。

あとフィルマークスで観た映画をマークしているんだけど、記憶にある限り観た映画が1000本になった。たぶん漏れとかあるから正確かどうか自信ないけどどっちにしても1000本って少ないなーと思った。いまのところ映画を見飽きない。いい傾向だと思う。
数というのはわかりやすい尺度ではあるけど映画はもっと情緒的で計測できない影響があると思う。
映画を沢山見るより好きな映画を何回も見る方がいいと思いつつ、またTSUTAYAに通うと思う。
映画をたくさん見たらなにかが変わるかなと思ったけど特に変わらず、映画をもっと見ようと思うくらいである。あと見た映画の本数でマウンティングとかされずに済みそう。されたことないけど。

また昼ごはんを食べ損ねて胃が小さくなった。
あと夜になって妙に不安になったりした。

明日はも少しマシだと思う。