テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-05-28の探検

f:id:beplum:20170528210813j:plain
f:id:beplum:20170528210855j:plain
f:id:beplum:20170528210936j:plain
f:id:beplum:20170528211010j:plain
今日も寝坊して2時間遅刻した。

今日はもこちゃんことG2と横浜へ。
彼女は先日こっちに出てきた切り絵作家です。
遅刻しても怒らないいい奴です。

お目当ては横浜美術館の『ファッションとアート 麗しき東西交流展』。
僕は男だけど綺麗なおべべがとても好きなので、明治くらいからのめちゃくちゃかっこいいドレスが沢山で嬉しい。コルセットからの解放で着物が注目されたり、和柄のドレスがあったり、昭憲皇太后の萌黄のベルベットの礼服とか鬼かっこよかった。
宮川香山の壺とかあったのでG2にも喜んでいただけて嬉しい。
特に期待してなかった常設展で東山魁夷とかキリコの『ヘクトルとアンドロマケ』の彫刻(倉敷大原美術館には絵画の方のがあって懐かしい)があって嬉しかった。ダリやマグリットの彫刻もロックだったのでよい。

そのあとは元町中華街の方にでてメリーアートギャラリーさんを目指して散歩。本日の本命ギーガーをみにいく。
高級そうな住宅街で坂道に郷愁を覚える。
坂かよーと2人でボヤきながら登る。
メリーアートギャラリーはパク・チャヌクの『お嬢さん』に出てきた地下室みたいな妖しい雰囲気でギーガーに相応しい。去年も銀座のヴァニラ画廊さんでギーガー展にいったので今年もギーガーが見られて嬉しい。相変わらずエロティシズムとメカニクスの和姦というか艶かしいのに硬質な悪夢みたいで素晴らしい。

せっかくだし、と中華街にいって小籠包などを食べる。
2人とも胃が小さいのですぐお腹いっぱいになって人混みも苦手なのでサンマルクでお茶をする。遅刻のわびにミルクティーをごちそうした。

G2の個展も次のギーガー展も楽しみである。
行きたかった展覧会にやっといけたし、懐かしい友人と遊べたので今日はいい日だ。
昨日の熱中症みたいなのも寝たら治ったっぽいのでほっとした。
G2には肉体労働が似合わないと言われたが、僕は仕込み自体は好きなのだ。学祭の準備とか燃えるタイプだったし。純粋に体力がないだけなので。
少なくとも文章をこねくり回すのより、体を使ってなにかを作るのが好きだから役者をやってるんだと思う。