読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-05-16の分の戯言

今日も曇り。

昼過ぎに起きる。
ついに決心する。
今日はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックスの4DXを見に行こう、と。

迷ってるくらいなら見に行った方が話が早い。
吹替でやってるのはとしまえんのユナイテッドシネマだけだったので見に行く。
MX4Dではなくて、4DX。
ガン監督が監修したとのことで評判がすこぶるよい。
4Dを見るのは『パシフィック・リム』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『スターウォーズ フォースの覚醒』以来4回目。
どれも好きな映画だ。
2回目以降の鑑賞になってしまうが、4Dにはそれだけのパワーがある。

としまえん駅に降り立つとすこしワクワクした。
知らない街。久しぶりのお出かけ。
としまえんがガランとしていてすごくワクワクした。
色遣いと天気の対比がたまらなくワクワクした。
これはなんか楽しい事が起こりそうだぞと思った。

2回目の鑑賞でも吹替だから新鮮だった。
山ちゃんはもうクリプラにかける思いが伝わってきてすごい。
前作でも山ちゃんがやるにはやや若いのではとか思ったけど、ちゃんとひょうきんでセクシーで頼りになる男の中の男だと思った。
2回目の方がお話よりもキャラの心情が追えるので楽しい。
ロケットの不器用具合とそこに気づくヨンドゥの親父っぷりにまた泣いた。
これもある意味でredemptionだったんやなーと思って泣ける。
あとサントラ買ってよかった。
既存の作品を異なる文脈で使用することで意味を援用するというのは芸術のもつ必殺技だと思うけど、GOTG2は特にそれが強い。

I know I have to go.
田舎を出たぼくも結局father and sonに泣かされる。
スネをかじってるけど。
うちの親父もコワモテだけど。
うちのおとんは今日はカープの応援に行ったそうです。

I know I have to go.
やっぱり家でいじけてるより出かけた方が心と身体にいい。
明日はTSUTAYAに行くついでに渋谷にいくことにするよ。

https://youtu.be/yERildSsWxM