テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2017-05-16の分の戯言

今日も曇り。昼過ぎに起きる。 ついに決心する。 今日はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックスの4DXを見に行こう、と。迷ってるくらいなら見に行った方が話が早い。 吹替でやってるのはとしまえんのユナイテッドシネマだけだったので見に行く。 MX4D…

曇天にポップ

このとしまえんに、めちゃくちゃテンションが上がっているんだけど伝わっているだろうか。ポップな色使いと曇天のコントラスト。 賑わいこそが存在理由なのに、人っ子ひとりいない閑散。 平日の夕方。 夏の手前、五月の気候。今敏の『パプリカ』に出てくる廃…

『喧嘩商売』の魅力

6年前の10月、僕はかばんにHUNTER×HUNTERのキメラ蟻編を詰めて家を出た。 本来なら港から尾道へと向かうフェリーに乗るのだが、気分が乗らなかったので裏山へ向かう。 僕の不登校はHUNTER×HUNTERを読むことから始まった。 それはまた別の話。 あの時裏山で読…

2017-05-15の戯言

今日はなかなか起きれなかった。起きたと思ったら二度寝などを決めていた。 許されない時の二度寝は悪魔的によいものだが、縛りつけるもののない二度寝は可処分時間の浪費にほかならない。 今日もまた一日が遅く始まった。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシ…

2017-05-14の戯言

今日はやや曇り。1日の内容もやや曇り。 先月から楽しみにしていた劇の公演を時間を勘違いして見逃す。 手帳には19時からとあったが、正しくは14時からであった。 今までこの手のミスをしたことがなく、手帳にメモすることにかけては無類の自信があったので…

2017-05-13の戯言

昨日はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックスを見に行った。 1を見に行ったのは2014年の9月だったと思う。当時駅前にイオンが出来る前でチャリで1時間かけてTOHOシネマズ岡南まで出かけた。 先輩と今度はどーなるんですかねーなどと言いながらチャリ…

redemptionのゆくえ、『問題のあるレストラン』を見終わって

問題のあるレストランを見終わりました。 #1から#10まで。 面白くない回は1度もありませんでした。 最終回ではなくて#10なのが好きでした。1話を見た時、こういう感想を書きました。『問題のあるレストラン』1話。不在の中心田中たまこに引き寄せられた5人。…

【ややネタバレ】エピソードVのその先へ GOTGvol.2をみて【ややネタバレ】

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスことvol.2を見ました。今回はワイスピアイスブレイクの時のようなうひょひょひょひょは感じませんでしたが、なんというか映画のもつ魔力みたいなのを感じたのでそこら辺を書きます。タイトルのエピソードVはス…

おいしいとおもしろいは似ている

常々思う。 おいしいとおもしろいは似ている。 お ではじまって い で終わる。みんなおいしいものが好きだ。 一人ひとり好きなものは違うけどその共通点はそれをおいしいと感じていること。 おいしいものを作るのは難しい。 舌が肥えて経験を積んだ人が技術…

2017-05-11の戯言

今日はいい天気。 雲の形が夏って感じした。下北沢にフライヤー配りに言った。 忙しそうにしている人にこんにちはーと挨拶し、文〇座という団体から来た〇〇と申しますーとかしか言えなくてつらかった。 なんだよ団体って。こええよ。 誰かうまい名乗りを教…

女子力が嫌いだ〜問題のあるレストラン5話をみました

引き続き問題のあるレストランを視聴しています。 5話が刺さりに刺さったのでちょっと書きます。今回はビストロフーのメンバーではなくてライバルビストロ=シンフォニックで働くあいりちゃん(高畑充希)がほぼメインです。 このあいりちゃん、いわゆるキラ…

2017-05-10の戯言

今日は曇り。高校時代のフェリーに乗り遅れる夢をみて悲しくなった。 トイレに行っている隙に出発してしまう。 フェリーが離岸するにぶいエンジン音、止まらない尿。 起きたらとりあえず寝小便してなかったのでホッとした。久々に同期と先輩に会いにミーティ…

俺もオールタイムベストを考えたよ!

映画秘宝のオールタイムベスト10を読みました。 好きなものについて語る時、大人だろうと子供だろうとどんな理屈や縛りをつけても爛々と輝く目つきが浮かびます。 好きなものについてなら僕も語れそうな気がしたので選んでみました!①マッドマックス 怒りの…

2017-05-08の戯言

今日は病院の受付で心配された。曰く若いから働いた方がいいのではないか、と。ぐぬぬ。僕は居心地が悪くなった。そもそも病院に居心地のよさを求めても仕方ないが、それにしても診察する訳ではない受付の人にこう言われるとどうもひるんでしまう。善意や親…

2017-05-07の戯言

胃腸の死、あるいは体内時計の破壊。今日は曇りで肌寒かった。胃腸が硬い。石みたい。 これはあまりよくない。 とくに食欲もない。 これはよくない。今日はおやすみだと思って明日どうにかしよう。 ワトニーメソッドを大事にしよう。 どんなにダメでも命まで…

感傷というか自分語り

ふと思い立ったので二年前のことを書く。こうして思い出としてダラダラと書けるようになったということは、それだけ僕が相対的な距離を獲得出来たということであり、嬉しく思う。 時間が、友人たちの優しさが、僕をここまで導いてくれたのだと思う。ありがと…

2017-05-06の戯言

今日はひたすら天気がよかった。夏に向けて仕上がってきてる感じがひしひしと伝わってきた。 正直天気はいいのに暑くもない期間が短すぎる。 花粉を気にせず外出できるようになったのはいいけど暑いのは苦手なので勘弁してほしい。 汗をかくのが不快の原因か…

2017-05-05の戯言

今日は『無限の住人』を見に行きました。原作は友人に借りて夢中になって読んでいたので映画化と聞いた時はびっくりしつつワクワクもしました。 まぁ見てきた感想を言うともっとワクワクさせてくれよ、です。 キャラも原作そのままに再現されていたのは嬉し…

『問題のあるレストラン』をみています

『問題のあるレストラン』をレンタルで見ています。 現在#4まで見ました。ツイートの埋め込みの仕方が分からないので文章貼ります…。『問題のあるレストラン』1話。不在の中心田中たまこに引き寄せられた5人。自己紹介も兼ねながら過去を述解する巧みで丁寧…

4月に見た映画ベスト3《家で見た篇》

四月に見た映画ベスト3 《家で見た篇》1.県警対組織暴力(監督深作欣二、1975年) 【鑑賞理由:『仁義なき戦い』シリーズのスタッフ・キャストで送る世界観が気になったから】物騒な名前からもわかる通り物騒な話です。 西日本の架空の街の警察とヤクザと政…

4月に見た映画ベスト3《映画館篇》

四月に見た映画ベスト3 《映画館篇》1.ワイルドスピードICE BREAK シリーズ8作目。 ハマったのは前作公開時から。 予習としては 5作目『MEGA MAX』 6作目『EURO MISSION』 7作目『SKY MISSION』 あたりを見てると小ネタが拾いやすいです。でもまぁぶっちゃけ…

2017-05-03の分の戯言

最近胃が痛い。いや痛くはないのか。 規則正しい生活リズムがないので胃に負担が来てると見た。 そもそも正しい規則ってなんなんだろう。 先日自由ってなにかなーと思ったけど自分のリズムがあるってことだと思った。 それは生活のリズムだし、人生のリズム…

2017-05-01の戯言

昨日はふと思い立って友達の家に泊めてもらった。 幼稚園からの友達。 就職でこっちに来ている友達。就職て。 僕たちは中学を卒業してから、会う度に話題が変わっていたなーと思う。 高校での日々、進学の予定、受験勉強の進捗、大学生活の充実ぶり。 大学1…

2017-04-30の分の戯言

今日は久々に発話した。 発語はしてたけど発話は久々だった。 同じ島で育った人たちが東京に6人も揃うのも変な感じ。 変な、というのは僕みたいにコソコソ出てこなくて就職によって大手を振って二本足で立っているところが。 ぼくはクソニートの称号をいただ…

味付け海苔オンリーで食べてるときの背徳的おいしさについて

味付け海苔はうまい。 炊きたてのごはんにのしかかり、その大きな胸元に白く輝くご飯を抱いて口に運ばれてゆく。 味付け海苔は白米をおいしくいただくために進化した食品であるが、それ単体でもうまい。 なにせ味付けされているので。 この味が妙に癖になり…

【ネタバレ】『ワイルドスピード ICE BREAK』でお腹いっぱいになりすぎたのでその気持ちをぶつけるだけの長文【ネタバレ】

『ワイルドスピード ICE BREAK』がすごく面白かったので思いを吐露します。フィルマークスに書く気分でもないし長々ネタバレしております。 あらすじとかそういうのに従いますが、解説とかではないのであしからず。 今回のテーマはまたしてもファミリー。 仲…

2017-04-27の戯言

今日は最寄りの映画館まで歩いた。天気も特にいいわけでないし、昨日も7キロくらい歩いたから運動不足というわけでもないし、新しい靴を買ったわけでもない。だけど家にいるとまたグズクズに溶けてしまいそうな気がしたから洗濯物が乾いたのを取り込んでから…

薫風に目を細めてver.1.0

好きなものの話をしよう。今日はPerfumeについて。先日は長年の戦友MIKIKO先生に情熱大陸が密着していたが、やっと時代がチームPerfumeに追いついてきた感がある。随分前からPerfumeの惹句として使われる“近未来型テクノポップユニット”とは、追いかけても追…

2017-04-25の戯言

僕は一艘の舟である。たとえ順風に帆を張れぬとてオールもて漕いでゆく。 たとえオールが折れても舵を頼りに渡っていく。 たとえ舵が絶えても潮に任せて流れていく。舟とは海原にこそ存在理由をもつ。 ある地点から別の地点の間をなんらかの水が隔てている時…

闇をみにいくその訳は。

僕はどうして映画館に行くのだろう。好きだからにほかならないのだが、その好きの中身を考えてみたい。 ざっと思いついたのを並べる。 ①興奮を買っている ②職業訓練 ③孤独の再確認まず①。興奮を買っている。 およそ2時間でこの世ならざるものを目撃する権利…

余は如何にしてブログ書きとなりしか

春の陽気。 という表現は色気もクソもないが日差しを受けた屋根も道も先月よりも心なしかキラキラして見えるのでそういって差し支えない。 季語で言うと「山笑う」という季節らしい。 いまは兵庫の山間の祖父母に会いに来ているので山に囲まれている。 たしか…