テラノハ

言葉は涙だ。とベケットは言った。

2018-08-01の朝に

台風が来て久々に雨が降った。 うちの地域はそんなにひどいことにならなかったけど呉とか真備はどうだろうか。薬がなくなってしまった。 東京から戻る時にとりあえずこれだけは、と思って掴んできた心療内科の薬。 新しい病院にいった。 また紹介状をもらっ…

2018年上半期映画ベスト10

7月も半ばになってしまったけど、やらないと気持ちがわるいので恒例のやつ。 2018年1月から6月に劇場で鑑賞した41本が対象です。10.激動の昭和史 沖縄決戦 あらすじ:沖縄でいかに戦いが行われ、そして凄惨だったかを岡本喜八のテンポで見せてくれる傑作。キ…

土嚢を積んだ日

生まれて初めて被災した。 命は無事です。家族も家も無事。断水してるので生活は不便。実家に戻ってきて1週間、例の西日本豪雨の影響で父が住職をしている寺の裏山が崩れて土砂が流れてきた。阪神淡路とか中越とか東日本とか熊本とか地震のニュースを見る度…

砂の器がわれて

砂の器のことばかり考えている。 松本清張の原作小説も面白いけど野村芳太郎の映画の方。あれをミステリーだと思ってたのは初めて原作小説を読んだ時で、あれを悲劇だと思ったのは新文芸坐の特集で『ゼロの焦点』と2本立てで見た時だった。 『砂の器』も『ゼ…

今日もおろおろ泪橋

やっぱり生きるのに向いてない。 そういう自虐や自傷は百害あって一利なく、傷痕をネットで開陳して耽溺する芸風も巷に溢れているし、もういいやという思いがある。昨日はあまりに胃が重いので病院に行って、先生に診察されて話をしてたらうっかり泣いてしま…

よわきもの、汝の名は汝

日本が勝ったらしい。 ワールドカップの話です。らしいというのはうちにはテレビがないからで、らしいというのはTwitterでみんなが「勝った!」「大迫半端ないって」と書いていたからでした。人生で一番ワールドカップを見たのはそりゃあもう2002年の日韓大会の…

黒船を見たとき、龍馬は

黒船を見たとき、龍馬は何を感じただろうか。ふとそんな文言が頭をよぎる。 ぼくは龍馬は別に好きじゃない。 龍馬が好きってわざわざいう人、支持政党を明言してくるタイプと同じくらい怖い。 司馬遼太郎は大阪の記念館にもいったし、高知の坂本龍馬記念館に…

久々のdigり

この前財布が入ったカバンごと電車に忘れて返ってこない。保険証は実家に帰った時に再交付してもらい、キャッシュカードは止めて、学生証も再発行。 Tカードも再発行できるって昨日やっと知った。216円。Amazonプライムに入ってるのでもはやTSUTAYAは遠い友…

見たぜ!青年団『日本文学盛衰史』

もう夏の日差し。 吉祥寺シアターで青年団『日本文学盛衰史』を見た。めちゃくちゃ面白くてアフタートークで平田オリザに質問もしたし、台本買って握手もしてもらった。高橋源一郎はわりと好きな作家のはずなんだが、『さようなら、ギャングたち』も『ジョン…

サラバ愛しきかなしみたちよ

めちゃくちゃ快晴じゃないです? もう夏。このまま暑いなら暑いでええけん、途端に寒くなるのだけやめてほしい。 不安定なのは僕の将来だけで十分です。3月ぶりに帰省した。 あの頃はまだ寒く、体も弱く、ごはんもそんなに食べられず、父も母も僕を見る度に…

行ったぜ!ジブリの大博覧会

ただいま兵庫県立美術館で開催中の『ジブリの大博覧会』展に行ってきた。 先日高畑勲監督がこの世を去り、長編制作を諦めたのか諦めきれないのか駄々っ子な宮崎監督は相変わらず。実はジブリで一番活きがいいのは鈴木敏夫プロデューサーなんじゃないかなと思…

SNS展にいきました。

SNS展にいきました。二日も続けていきました(一人で行ったあと後輩に勧めたら乗ってきたのでついてった)。 3331アーツ千代田というなんて発音するのかわからない、おしゃれなギャラリーです。廃校になった中学校の校舎を使っているので素敵な建物でした。…

勝利の美酒にて腹を壊す

打ち上げのビールが旨かった。 とても染みた。 といってもグラス2杯であとはコーラばかり飲んでいた。 ホットウーロンも頼んだ。 唐揚げとか餃子をおいしく食べた。去年の一本目の発表会の打ち上げもこの中華屋さんで、僕は出演させてもらえなかったのでただ…

ロケットは気合で飛ばない

昨日、裏方で転換をするために舞台袖に待機してたらそんなことを思った。ロケットは気合で飛ばない。 地球の重力圏を脱出するのは火事場の馬鹿力でも土壇場の気合でもなく、綿密な計画と緻密な計算である。 演劇に関して一般的にどういうイメージをもたれて…

読んだぜ!井上ひさし『天保十二年のシェイクスピア』

二年くらい前から名前だけは知っていて、興味はあったものの、戯曲を読むという習慣がないばかりに読まないままだった作品。 近頃やおら興味が勃興したのでAmazonで古本を頼んだ。定価680円のものを1500円くらいで買ったのはかなしみ。新刊書店ではおめにか…

迫る!決戦のとき!

今日はいい天気だったので昨日買った日傘が役に立った。 「女子力高いですねー」って言われたけどそんなんではなく、純粋に体が弱いので日光にエネルギーを削がれたくない。あと、自分を大事にするのは女子の特権ではないので。ぼくは女子力という言葉が嫌いで…

おめぇも見ぃや『孤狼の血』をよぉ

孤狼の血みて血ぃ騒いだけん書くわ。 ネタバレが怖いぃ?なに寝言ぬかしょんならぁ んなもんクソの役にも立つかぃ! わしゃあ書きてぇけぇ書きよるんよ あんたも読みたかったら読みんさい。 読む前に映画見た方がええ思うけどねぇ。 ほんまやばくない?孤狼…

読んだぜ!三島由紀夫『宴のあと』

三月に仲良しの塾の先生、猫ギターさん(@nekoguitar)とこに遊びに行ったらこれ面白いですよと貰ったのが『宴のあと』だった。社会の授業で裁判沙汰になった作品として資料集に載っており、『チャタレイ夫人の恋人』とかとおなじく名前からいかがわしさを感…

疲労即蕁麻疹とかとか

稽古は佳境に入ってきた。通しとかして楽しくなってきた。 でも体力的にはハードなので今日帰ってきたら蕁麻疹がでたのでムヒを塗った。 昨日の夜、ミニ缶のビールを飲みたくなったので飲んだのだが、めちゃくちゃ体が重くて通しのあとえづいてメロンパン(…

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とかいう回忌法要

※本稿は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をみてしんどくなりすぎた気持ちを逃がすための文章です。内容に触れるというよりは質感の捕獲を目的としていますが、未見の方を見る気にさせたり、見た人とうまく共有できる類のものではないです。 インフ…

傷こそが。

※本稿は『シェイブオブウォーター』と『レディプレイヤーワン』の終盤の展開に触れています。 ネタバレがいやな方はご退出ねがいます。 傷こそがその人を生かす というのが僕が『シェイブオブウォーター』と『レディプレイヤーワン』で泣いたところだった。…

三寒四温もうええてー

元気です。わりと。昨日はいい天気すぎて今年こそ晴雨兼用の傘を買おうと決意を新たにし、メガネを調光レンズにしようと思った。 この前同期に「(この中で)いちばん黒いよ」と言われて、腹黒ってことかと思ったら日焼けのことで、やっぱり僕は地黒なんだな…

伊達男、やたらに花をあげたがり

花をあげるのが趣味である。特に理由もなく花をあげると気味悪がられるのでなにか祝い事、舞台の初日とか千秋楽、スタバでライブをする先輩とかにあげる。誕生日はまだ勇気が出ないのであげたことがない。 昨日は白いラナンキュラスを一輪ずつ3人に渡した。 …

ヘソマガリの良心について

急に寒かったりいい天気だったり、春ですね。昨日は『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』と『ペンタゴンペーパーズ』の二本を見ました。 『ジュマンジ』は底抜けに明るくて楽しくて、ゲーム映画として気持ちいいことしか起こらない上にキャストの見た目…

2018-04-05の毒

イライラしている。 暖かくなったかと思ったら寒くなって情緒が変になったのもあるのだろうが、お金が無いせいでイライラしている。 より精確を期すなら今後の生活にかけられるお金の計算を意識無意識問わず気にするがために脳の処理メモリを常時食われてい…

供養≒リメンバーミー

この前『リメンバーミー』を見た。 メキシコの死者の日は『007スペクター』から流行りなのか、BVSにも出てきたし、デルトロが製作した『ブックオブライフ』というアニメもよく出来てた。 正直ビジュアルとか話の展開とかもう出来るとこは残ってないのでは?…

いきなり暑いやん

写真は新宿御苑の桜です。にしても急に暑くないですか? 服の調節も情緒の安定もままなりません。 色んなものが芽吹く季節というのはわかるにしても地球も人体も設計が雑です。いやむしろ季節感のない生活を強いられていることの方が病理なのか?などと詮無…

アブナイ春あやうい夜

人生において括れるものは二つしかない。 肚か、首か。髪の毛もくくれるよーっていうタイプの人は僕と同じで周りから距離を取られていませんか?生きづらかったら心療内科にいって処方してもらってください。最近は面白いことを面白すぎると感知する脳の状態…

さくやこのはな

今日は新宿御苑に初めて行った。行く前に観光客と思しき30代くらいの男女のカップルがすいませーんと声をかけてきた。スマホを見ながらここに行きたいんですけど、といっていて見ると御苑の方にいきたいらしい。近くなのは分かったけど僕も行ったことがない…

山姥なぼく

今日は銀座で山姥という能を見た。 雪が降るなんて思ってなかったので意味がわからなかった。ついこの間まであったかかったじゃん。 三寒四温にも限度ってものがあろうよ限度ってもんが。山姥というのは昔話にでてくるあのやまんばである。 僕は三枚のお札の…